就職活動してますか?情報収集をしてますか?みんなの活動をチェックしてますか?就職には資格が必要な場合と不要なものもあります。海外での就職なら必要な資格はビザです。海外での転職も良いでしょう。そもそも高卒だろうと新卒だろうと、偏差値などを気にしないで済みます。アメリカでの就職から韓国,中国などで働く人も増えてるんです。海外学生ビザの情報もあります。どうぞご覧ください。

海外就職

http://xn--7rs178b.jugem.jp/
ブックマークへ登録
SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
Categories

記事検索
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | | - | - |
[ HOMEビザについて > ビザの種類 ]

ビザの種類

< ビザの種類の記事はココから >
海外就職をするためにはビザが必要となります。
ビザとはカンタンに説明をすると、海外の国に合法的に滞在することを許されるためにの許可証ですね。
ビザにはさまざまな種類があります。一般的な観光ビザや労働ビザ、学生ビザなどです。滞在の目的に応じて変わってきます。
< ビザの種類の記事の続きはココから >
海外就職に必要なビザは『労働ビザ』です。
海外就職を可能にする条件が、『労働ビザ』を取得することです。しかし各国それぞれ、『労働ビザ』を意味するビザに関しては、正式名称や扱い方も全く異なります。
海外就職で人気のあるアメリカやオーストラリアは、『労働ビザ』という呼び方ではありません。
労働ビザをいくつかに分類しているのがアメリカです。これにはいろんな種類があります。『E-1 貿易・投資家ビザ』、『L-1 企業内転勤ビザ』、『H-1B 専門職ビザ』などです。イギリスでは4種類ほどに分けられて、『フルワークパーミット』、『キーワーカーパーミット』などの『労働ビザ』があります。
海外就職で人気なオーストラリアでも、『長期滞在型ビジネス・サブクラス457』という『労働ビザ』があるようです。『労働ビザ』は基本的には専門職を対象としています。他にもさまざまなタイプのビザが存在します。業種やスキルによって変わります。
< ビザの種類の記事はココまで >
| カテゴリ : ビザについて | 01:15 | - | - |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | | - | - |
| HOME | 海外で就職するには >>

この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンク ネット
Author's Profile